本文へスキップ

埼玉県を中心に自然エネルギーの普及を目指すNPO法人です

埼玉自然エネルギー協会

埼玉自然エネルギー協会のホームページへようこそ

埼玉自然エネルギー協会は、埼玉に眠る豊かな自然エネルギー(再生可能エネルギー)の活用・普及をめざし、2013年7月に設立された埼玉県認可の特定非営利活動法人です。
快晴日数日本一、太陽光発電装置を装備した住宅数日本第二位の埼玉県において、省エネルギーと自然エネルギーの活用を通じて、地域での仕事おこし、持続可能な社会の実現を目指しています。
すでに先進的に活動されている先輩や仲間のみなさんと力をあわせてこの道を進み、地球温暖化防止・原発ゼロ達成に少しでもお役に立てることを願っています。

お知らせtopics

第6回(2018年度)定期総会開催のお知らせ


日時:平成30年6月9日(土)13:00〜17:00
場所:コーププラザ浦和 大会議室(JR南浦和駅西口、徒歩5分)
 議案書、出席確認書(欠席の場合は委任状も)等、当日の資料につきましては、総会当日までに、郵送、手渡し等によりお手元にお届けいたします。
 なお、例年通り、総会後記念講演を開催します。今年は、地域新電力を考える集いとして、福岡県みやま市の新電力である鰍ンやまスマートエネルギーの磯部 達社長に講演していただきます。詳しくはチラシをご覧ください。
 会員の方多数のご参加をお待ちしております。

小泉純一郎氏(元総理)の講演会について


福島事故から7年、あらためて日本のエネルギー政策のあり方が問われています。こうしたとき、私たちNPO法人埼玉自然エネルギー協会も加盟している「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」(原自連)が、この1月、原発ゼロ自然エネルギー基本法案を発表しました。
当協会では、上記法案発表の記者会見で説明に立たれた、小泉純一郎原自連顧問(元総理)をお招きしての講演会開催を計画し、種々の団体、個人に呼びかけて実行委員会を組織し、開催に向けての準備作業を行っております。 詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください。

さいたま市への提言について


当協会は、活動拠点である埼玉県の県庁所在都市さいたま市が、省エネルギーと自然エネルギー100%活用した環境先進都市を目指し、脱原発・地球温暖化防止に対してイニシアチブを発揮してほしいと願っています。このほどその願いを、「省エネと自然エネルギー100%活用の先進都市さいたま市へ〜脱原発・地球温暖化防止へイニシアチブの発揮を求める提言」として冊子にまとめました。
これを関係諸団体、個人に広く配布し、さいたま市内外での議論のきっかけにしたいと考えています。すでにマスメディア関係者(さいたま市記者クラブ、県政記者クラブ加盟の各メディア)および近く行われる同市市長選挙の候補予定者に配布して趣旨を説明いたしました。
皆様にもぜひ、本提言の内容をお読みいただき、ご意見をお寄せいただければ幸いです。
本文はこちら(A4版8ページ)から、要約(A4版2ページ)もあります。

太陽光発電システムの組み立て講座について


太陽電池(50W)と蓄電池で自分独自の電気を作ってみませんか。自宅の庭はもちろん、マンション等のベランダにも設置できます。
専門家の指導のもと、簡単な電気の知識を学んだあと、システムの組み立てを行います。その日から、発電を始められます。 詳しくは、こちらをご覧ください。申込みもできます。

「私の貢献」について


このページではご自宅の太陽光発電の発電データをお送り頂くことで自然エネルギーへの貢献を見える化しています。会員、非会員を問いません。皆様の力で杉の木を増やし、東京ドームをCO2で満杯にいたしましょう。ご参加をお待ちしています。
ファンドに出資されている方も参加できます。
詳しくは、「私の貢献」をご覧ください。

新着情報news

2017年5月14日
「家族で学ぶ自然エネルギー」をアップしました。
2016年10月20日
「私の貢献」をアップしました。
2016年10月1日
ホームページをリニューアルしました。